節税対策として、不動産の生前贈与を考える方が増えています。

 

不動産の生前贈与について

 

贈与による所有権移転登記手続き

 

節税対策として、不動産の生前贈与を考える方が増えています。

 

※贈与税がかかる場合がございますので、税理士や税務署に確認をされることをおすすめします。

 

また税理士のご紹介をご希望される場合は、信頼できる税理士を紹介させていただきます。

 

不動産(土地や家やマンション)などの贈与による名義変更

 

不動産の贈与とは、相続とは違い、生前に行われる不動産の無償譲渡のことです。

 

相続登記手続

 

一般的には、「親から子」「祖父母から孫」「夫から妻」「妻から夫」に行われることが多いです。

 

この場合、名義を贈与により書き換える場合には、贈与を登記原因とする所有権移転登記申請が必要になります。

 

所有権移転登記

 

また、登記名義人である贈与者(不動産をあげる人)の登記簿上の住所から転居(住所移転)により住所変更がある場合や、婚姻や離婚などにより氏名に変更がある場合は、贈与による名義変更(所有権移転登記)の前提として、所有権登記名義人の住所変更登記や氏名変更登記を申請する必要があります。

 

住所変更登記・氏名変更登記

 

贈与には、通常の贈与のほかに、負担付き贈与や、死因贈与などもあります。

 

柿本大治司法書士・行政書士事務所では、贈与契約書の作成から所有権移転登記申請までサポートいたします。

 

不動産の贈与

 

 

 

※贈与税がかかる場合がございますので、税理士や税務署に確認をされることをおすすめします。

 

また税理士のご紹介をご希望される場合は、信頼できる税理士を紹介させていただきます。

 

大阪の柿本大治司法書士・行政書士事務所

大阪の柿本大治司法書士・行政書士事務所

 

【不動産登記】関連記事

 

不動産を相続したい

 

自宅を売却したい

 

住宅ローンを完済したら、抵当権抹消登記をする必要があります

 

住宅ローンの債務者が亡くなった場合

 

相続登記(家や土地の名義変更)をせずに放っておくと

 

住所変更登記や氏名変更登記を申請する必要がある場合

 

マイホームを新築したとき、家の建て替えをしたとき

 

土地の権利証や家の権利証ってどういうもの?

 

登記識別情報が、シール方式から折り込み方式へ

 

権利書をなくしてしまった場合

 

登記原因 退職慰労金の給付

 

遺産分割の協議後に他の相続人が死亡

 

大阪司法書士会北支部研修会~争わない相続のための贈与活用術~

 

生前に受けた贈与~特別受益~

 

不動産の生前贈与・相続による名義変更手続は柿本大治司法書士・行政書士事務所

JR大阪環状線「桜ノ宮」駅(徒歩3分)
相続贈与売買による名義変更遺言書離婚財産分与成年後見などの家庭の法律問題、 建設業許可宅建業許可古物商などの営業の許可に関する業務、 ビザ在留資格就労ビザ)、在留資格認定証明書在留資格変更ビザの更新などの入管手続きなどの業務を行っております。
お気軽にご相談下さい。

 

サイトマップ

 

事務所案内

 

 

 

お問い合わせ

 

 

 

柿本大治司法書士・行政書士事務所

大阪市都島区中野町4丁目9番9-9-703号