印鑑登録をしていない外国会社等が発起人等として定款に契印を行う方法

フィレンツェ・カンポディ・マルテ駅

フィレンツェ・カンポディ・マルテ駅

印鑑登録のない外国人等が発起人等として、数枚にわたる定款に契印(サイン)をする場合、各用紙の綴り目に署名(割サイン)のほか、各用紙の余白部分に署名(サイン)する方法でもよいこととなりました。

余白部分に署名(サイン)をする方法のほうが、スムーズですね。

印鑑登録をしていない外国会社等が発起人等として定款に契印を行う方法について

法務省 民事局

平成29年2月28日

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00047.html

会社法(平成17年法律第86号)第933条の規定に基づく外国会社の登記をしていない外国会社又は印鑑を押印することのできない外国人が、数葉にわたる定款に会社法第30条第1項及びその準用規定並びに一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年法律第48号)第13条及び第155条の規定により公証人の認証を受けなければならないとされている定款に発起人又は社員として契印を行う方法については、各葉ごと又は袋つづりのつづり目に署名する方法(いわゆる割サイン)によるほか、各葉の余白部分に署名し、又はイニシャルを自書する方法によっても差し支えないこととされましたので、お知らせいたします。

 

【外国人の起業】関連記事

経営・管理ビザ

 

【商業登記】関連記事

有限会社から株式会社へ移行【メリット・デメリット】 

 

株主リスト 商業登記の添付書面

 

株主リストの簡易書式バージョン

 

外国人のサイン証明(署名証明書)商業登記

 

外国語で作成された書面の翻訳【商業登記】 

 

株式会社設立登記や役員変更登記の添付書類

 

商業登記の株式会社の代表取締役の住所について

 

会社を設立したい、法人成りしたい

 

株式会社の取締役の任期

 

監査役の監査の範囲の登記

 

監査役の監査の範囲を会計に関するものに限定する旨の定款の定めがあることを証する書面の例

 

登録免許税(商業・法人登記)

 

事業協同組合の登記

 

支店の管理番号は会社法人等番号ではない

 

みなし解散 休眠会社・休眠一般法人の整理作業

 

オンライン申請【添付情報を遺漏している可能性があります】アラート

 

会社設立の際の資本金の払込取扱機関

 

商業・法人登記

 

 

 

柿本大治司法書士・行政書士事務所

大阪市都島区中野町4丁目9番9-703号

 

事務所案内

 

 

 

お問い合わせ